失恋ショコラティエ 第8話 3月3日放送のあらすじ紹介

3月3日放送の失恋ショコラティエ 第8話のあらすじをちょっと、、、


3月3日放送の失恋ショコラティエ 第8話のあらすじの前に
気になる前回の視聴率結果をお知らせしておきましょう。
前回、第7話の視聴率は11.7%でした。
第6話の視聴率12.0%と比べると0.3ポイントのダウン。
今までの平均視聴率は12.34%となって
冬ドラの中では先週の第5位から
ひとつ下がって第6位にランクイン。


ってことで、、、


3月3日放送の失恋ショコラティエ 第8話のあらすじを紹介しましょう。


紗絵子(石原さとみ)への告白が自分とのキスという結果に、
爽太(松本潤)は、あれこれ想像するもわからずに困惑する。
一方、紗絵子は爽太からもらった特製ショコラを眺めていた。
その後、吉岡(眞島秀和)に食べられた紗絵子は
激怒してけんかになり、彼に暴力を振るわれる。


別の日、爽太から相談を受けたえれな(水原希子)は、
ホワイトデーまで待つよう助言し励ました。
バレンタインデーも終わり、薫子(水川あさみ)や
オリヴィエ(溝端淳平)は平和な日々を喜ぶ。


ホワイトデーまで残り2週間。
どっちつかずの状態にすっかり消耗している爽太はえれなと、
ホワイトデーの夜は一緒に過ごそうと約束する。
ホワイトデーまでに紗絵子から返事がもらえなければ、
えれなと新しい関係を始めようと、爽太は心に決めていた。


そしてホワイトデー当日。営業が終わっても紗絵子は現れなかった。
爽太が閉店の準備をしに外へ出ると、通りに紗絵子が立っていた。
それも大きなトランクとカバンを抱えている。。。。。。。


【送料無料】石原さとみ2014年カレンダー

石原さとみの2014年版カレンダーです。仕様サイズはB2版で8P。毎年様々なテーマで楽しませてくれるさとみちゃんカレンダーの今年のキーワードは「ニューヨーク」での撮影です。
税込2,360円 送料無料





自画自賛!本日のイチ押しアイテム!


art_card-bill-coincase03.jpg匠の技がレザーに蘇る。山藤-やまとう-イタリアンレザーシリーズ “アルティジャーノ”
1899年創業。100年以上も革財布・革小物製品を造り続けてきた山藤-やまとう-が、受継ぎ培ってきた技術を基に、革職人が細部にまでこだわり、丁寧に造りあげたのがこの「アルティジャーノ」。職人たちが惚れ込んだイタリアンレザーを贅沢に使った革小物のシリーズです。

小銭入れサイズなのに紙幣が10枚程度キレイに入る。大容量の小銭入れにカードも数枚入るアルティジャーノ紙幣もカードも入る小銭入れ
紙幣もカードも入るイタリアンレザー小銭入れは、その名の通り小銭入れなのに紙幣もカードも、しっかり入る大変便利なアイテム。その秘密は二重になったフラップ式の札入れにあり、1万円札なら10枚程度まで余裕で収納できます。二つ折りの財布と同様、折り目などが入らずきれいに収納できるので、支払いの際など人前でも安心です。小銭入れは開口部が広いので、ガバッと開けば小銭が探しやすく取り出しやすい設計と大容量なのが自慢です。また、背面のカードポケットは、幅に余裕があるので複数枚のカードを収納することができます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0