緊急取調室 第7話 2月27日放送のあらすじ紹介

2月27日放送の緊急取調室 第7話のあらすじをちょっと、、、


2月27日放送の緊急取調室 第7話のあらすじの前に
気になる前回の視聴率結果を発表します。
前回、第6話の視聴率は11.7%でした。
第5話の視聴率12.5%と比べると0.8ポイントのダウン。
これまでの平均視聴率は12.90%となって
冬ドラの中では第4位と先週と変わっていません。


ってことで、、、


2月27日放送の緊急取調室 第7話のあらすじを紹介しましょう。


暴力団に脅され、3人を殺害したとされる
元ジャーナリストの真田(浅野和之)に死刑判決が下った。
現職議員の覚せい剤疑惑などを掴んだ真田は、それをネタに議員を恐喝。
逆に暴力団に命を狙われ、生き延びるために元構成員2人と
パチンコ店店員・向井を殺していた。


ところが、供述通りに2遺体は東京湾で発見されたが、
残りの1人・向井の遺体だけが長野の山中で見つかり、
有希子(天海祐希)らキントリに真田の取り調べ要請が下りる。
供述では3人とも東京湾に投げ込んだとのこと。


真田の語る偽証理由が納得できない有希子は
殺したのは2人だけである可能性も視野に入れ始める。
そこで監物(鈴木浩介)や渡辺(速水もこみち)と
向井の妻・恵子(伊藤裕子)を訪ね、彼女と真田が同郷だと知る。


そんな中、恵子の息子・拓真(神先朔也)が描いた
向井の絵に渡辺は注目する。。。。。。


天海祐希/狗神 特別版

高知の山里で静かな生活を送る美希の前に、青年・晃が現れた。惹かれ合った2人の肉体が結ばれ、激しく求め合うようになったとき……。天海祐希の最初で最後の濡れ場がある禁断のエロティック・ホラー・ムービー。
税込4,935円 送料別





自画自賛!本日のイチ押しアイテム


bridle_nagasaifu02.jpg伝統的な最高級素材を使用した堅牢性にたけた長財布。
 山藤-やまとう-のベテラン革職人たちが“この革で作ってみたい”とチョイスした世界でも有数のタンナー「J&E Sedgwick社(セジウィック)」のブライドルレザーを使った長財布。
 英国では馬具用に作られている伝統的な最高級素材のブライドルレザー。丈夫な成牛のショルダー部分を原皮に使い、植物の渋だけを使って数ヵ月かけてじっくりとなめしていきます。さらに、雨の多い英国ならではの防水処理として、手作業でロウを何度も擦り込んで防湿性を高めて堅牢無比に仕上げるため、完成までには半年近くもかかるのがブライドルレザーです。
 そんな伝統的なブライドルレザーを贅沢に使用したのがこのPTAH-プタハ- ブライドルレザー長財布です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0