エス-最後の警官- 第7話 2月23日放送のあらすじ紹介

2月23日放送のエス-最後の警官- 第7話のあらすじをちょっと、、、


2月23日放送のエス-最後の警官- 第7話のあらすじの前に
気になる前回の視聴率の結果発表です。
前回、第6話の視聴率は12.6%でした。
第5話の視聴率12.1%と比べると0.5ポイントのアップ。
これまでの平均視聴率を見ると14.63%で
先週の第2位と変わっていません。


ってことで、、、


2月23日放送のエス-最後の警官- 第7話のあらすじを紹介しましょう。


気まずい思いをしたまま息子と別れた古橋(池内博之)。
元妻・由紀子(白羽ゆり)と息子の史郎(山田日向)を乗せたバスが
廣田(若葉竜也)にバスジャックされてしまう。


一號(向井理)らはSATと共に出動し、古橋が犯人との交渉にあたる。
一気にカタをつけたい算段だが、人質のいる状況で
犯人の目的がわからないまま、時間だけが過ぎていく。


史郎の機転で、犯人の行き先の見当がついた速田(平山浩行)たちは、
廣田の父親・春貴(大河内浩)を説得のために連れてくる。
古橋は、停車したバスに近づき、体にダイナマイトを巻きつけた
犯人と人質解放の交渉を始める。


長時間の交渉の末、用意された別のバスに人質ごと移ることに。
人質の一部は解放されるが、史郎は古橋の息子だと気付かれ、
廣田に連れて行かれてしまう。。。。。。。


向井理■写真集+DVD【月刊MEN 向井理】

2010年大ブレイクした向井理の貴重な1年を春夏秋冬を通して、人気写真家・蜷川実花が撮りおろした贅沢な写真作品。封入特典として撮影メイキングDVD付。
税込2,625円 送料140円





自画自賛!本日のイチ押しアイテム!


bridle_nagasaifu02.jpg伝統的な最高級素材を使用した堅牢性にたけた長財布。
 山藤-やまとう-のベテラン革職人たちが“この革で作ってみたい”とチョイスした世界でも有数のタンナー「J&E Sedgwick社(セジウィック)」のブライドルレザーを使った長財布。
 英国では馬具用に作られている伝統的な最高級素材のブライドルレザー。丈夫な成牛のショルダー部分を原皮に使い、植物の渋だけを使って数ヵ月かけてじっくりとなめしていきます。さらに、雨の多い英国ならではの防水処理として、手作業でロウを何度も擦り込んで防湿性を高めて堅牢無比に仕上げるため、完成までには半年近くもかかるのがブライドルレザーです。
 そんな伝統的なブライドルレザーを贅沢に使用したのがこのPTAH-プタハ- ブライドルレザー長財布です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0