戦力外捜査官 第7話 2月22日放送のあらすじ紹介

2月22日放送の戦力外捜査官 第7話のあらすじをちょっと、、、


2月22日放送の戦力外捜査官 第7話のあらすじの前に
ちょっと気になる前回の視聴率の結果発表です。
前回、第6話の視聴率は10.5%と最低視聴率でした。
第5話の視聴率11.6%と比べると1.1ポイントのダウン。
これまでの平均視聴率は11.88%で冬ドラマの中では
先週の第8位と変わっていません。


ってことで、、、


2月22日放送の戦力外捜査官 第7話のあらすじを紹介しましょう。


北里(野間口徹)は母・スエ子(水前寺清子)に、自分は係長で
同僚の美しい恋人がいると嘘をついていた。
そのスエ子が博多から上京してくることに。


川萩(八嶋智人)たち18係の面々は、芝居をしてやることにする。
千波(武井咲)は恋人のふりをする羽目になる。
一方、設楽(TAKAHIRO)と大友(徳重聡)は、
娘を装った「パパ助けて詐欺」に遭い大金をだまし取られた
スナックのギタリストが、千波の父親・健夫(伊吹吾郎)だと知る。


そんな中、大学生殺害事件が発生する。
アパートの一室で大学1年生の太田が殺され、千波らは臨場。
太田の部屋にそぐわない豪華な家電が置いてあることに気づく。
調べで太田が短時間で稼げる「デリバリー」をしていたことがわかる。


やがて太田に仕事を紹介していた男が発見され、
持っていたバッグからは他人名義の大量のキャッシュカードや
空の封筒が出てくる。。。。。。。


【送料無料】2014年カレンダー/武井咲

2014年度版カレンダーは「ナチュラル」「自然体」がテーマ。まるでオフショットの様なリラックスした表情に思わずこちらも笑顔になってしまいそうなカレンダーに仕上がりました。B2サイズ・8P
税込2,153円 送料無料





自画自賛!本日のイチ押しアイテム!


bridle_nagasaifu02.jpg伝統的な最高級素材を使用した堅牢性にたけた長財布。
 山藤-やまとう-のベテラン革職人たちが“この革で作ってみたい”とチョイスした世界でも有数のタンナー「J&E Sedgwick社(セジウィック)」のブライドルレザーを使った長財布。
 英国では馬具用に作られている伝統的な最高級素材のブライドルレザー。丈夫な成牛のショルダー部分を原皮に使い、植物の渋だけを使って数ヵ月かけてじっくりとなめしていきます。さらに、雨の多い英国ならではの防水処理として、手作業でロウを何度も擦り込んで防湿性を高めて堅牢無比に仕上げるため、完成までには半年近くもかかるのがブライドルレザーです。
 そんな伝統的なブライドルレザーを贅沢に使用したのがこのPTAH-プタハ- ブライドルレザー長財布です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0