山田太一ドラマスペシャル 2月22日放送「時は立ちどまらない」のあらすじ紹介

2月22日放送の山田太一ドラマスペシャル「時は立ちどまらない」のあらすじをちょっと、、、


2月22日放送のテレビ朝日開局55周年記念スペシャルドラマに
山田太一が贈るドラマスペシャル「時は立ちどまらない」をおくります。
3.11あの日から3年-。山田太一が「東日本大震災」をテーマに、
被災地に生きながら、運命を分けた二つの家族の
葛藤と人間の本音を、生き生き細やかに描き出します。
励ましを超え、ユーモアと希望を届ける感動作に仕上がっています。

この作品には、2005年以来の山田作品への出演となる中井貴一をはじめ、
樋口可南子、柳葉敏郎、吉行和子、橋爪功、倍賞美津子、岸本加世子ら
名だたる俳優たちがズラリと顔を揃えています。


ってことで、、、


2月22日放送の山田太一ドラマスペシャル「時は立ちどまらない」のあらすじを紹介しましょう。


地元の信用金庫の支店長・良介(中井貴一)は、妻の麻子(樋口可南子)、
母・奈美(吉行和子)、ひとり娘・千晶(黒木メイサ)と共に、
海を見下ろす丘に家を建て、平凡な生活を送っていた。



ある休日、良介たちは千晶の恋人・修一(渡辺大)の自宅に、
初めての両家顔合わせに向かった。
代々漁師の家柄で、父・克己(柳葉敏郎)、 母・正代(岸本加世子)、
祖父・吉也(橋爪功)、祖母・いく(倍賞美津子)に
弟の光彦(神木隆之介)の6人家族。


将来は政界で活躍する夢を抱く千晶に、両家は漁師の家に嫁ぐことに
複雑な想いを抱いていたが、2人の結婚への意思は固く、
両家はそれぞれ子どもたちの結婚を認めることに。
そして、この宴席で、良介と克己は中学の同級生だったことに気づく。



それから5日後、東日本を襲った地震と津波が、
2つの家族の運命を大きく変えてしまう。
浜口家は、正代、いく、修一が津波に襲われ他界。自宅も船も失った。
一方の西郷家は、高台が幸いして全員無事だった。


市役所勤めの千晶は、婚約者を失った悲しみを感じる隙もないほど
仕事に追われる。良介や麻子は浜口家の力になりたいと考え、
うちに泊まってくれと申し出る。
だが、西郷家を訪れた克己、吉也、光彦は何を思ったか、
その晩、大暴れしてしまう。。。。。。


【送料無料】テレビから聴こえたアフォリズム/山田太一

『ふぞろいの林檎たち』の放送から30年。時代の「魂」を描いた脚本家/作家、山田太一のインタビュー&書き下ろしエッセイなど、本邦初の永久保存版の総特集。
税込1,260円 送料無料





自画自賛!本日のイチ押しアイテム!


art_card_coincase04.jpg匠の技がレザーに蘇る。山藤-やまとう-イタリアンレザーシリーズ “アルティジャーノ”
1899年創業。100年以上も革財布・革小物製品を造り続けてきた山藤-やまとう-が、受継ぎ培ってきた技術を基に、革職人が細部にまでこだわり、丁寧に造りあげたのがこの「アルティジャーノ」。職人たちが惚れ込んだイタリアンレザーを贅沢に使った革小物のシリーズです。

カードも3枚収納できるタリアンレザーのカードが入る小さな小銭入れ。
アルティジャーノ イタリアンレザーのカードが入る小さな小銭入れは、硬貨が判別しやすく取り出しやすいボックス型にこだわりながら、カードがびったり入るミニマムサイズを追及しました。縦に開くデザインは掌にしっくり収まり使い勝手も上々です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0