金曜プレステージ 2月21日放送「更生人・土門恭介の再犯ファイル」のあらすじ紹介

2月21日放送の金曜プレステージ「更生人・土門恭介の再犯ファイル」のあらすじをちょっと、、、


2月21日放送の金曜プレステージは、出所した女性たちの
社会復帰を手助けする女子更生保護施設「夢の里ホーム」の
施設長・土門恭介役を渡瀬恒彦が熱演。
元刑事の土門は、笑顔と信じる心で入居者たちを支え、
設立以来一度も再犯者を出すことなく社会へと送り出している。
ドラマは元入居者の自殺から始まります。


ってことで、、、


2月21日放送の金曜プレステージ「更生人・土門恭介の再犯ファイル」のあらすじを紹介しましょう。


ある日、新たに3人の女性出所者、百合子(池上季実子)、
道子(小林綾子)、美加(菜葉菜)がやってくる。
入居当初は、緊張と警戒心で表情も硬かったが、
土門(渡瀬恒彦)の人柄と優しさに次第に笑顔を見せるようになった。


そんなある日、土門に元妻・乃理子(浅田美代子)から連絡が入る。
乃理子は現役の鑑識官で、「夢の里ホーム」の元入居者だった
聖美(高樹マリア)が 仕事先の老人ホームの金を横領して自殺したという。
聖美の死に疑問を持った土門は、防犯カメラの映像を見せてもらう。


百合子の元夫・武山(秋野太作)が映っているのを発見。
聖美が働いていた老人ホームに入居している武山から事情を聞くことに。
翌日、その武山が死体で発見される。
その手には、百合子が育てていたカーネーションの花びらが握られており、
警察の事情聴取を受けた百合子は「自分が殺しました」と自供する。。。。。。


【送料無料】どんずまり便器/菜葉菜[DVD]

ナルミは、凶暴で男にだらしない、どんずまり女。ある日、刑務所に服役した彼女が終え生まれ育った町に帰ってくる。女の暴力、堕胎、近親愛…、女性監督・小栗はるひがタブーを容赦なくえぐり出した衝撃作!
税込3,271円 送料無料





自画自賛!本日のイチ押しアイテム


camou_toto05.jpgプラタナスの独特の樹皮の柄を革にプリント。
加工技術の開発には5年の歳月がかかり、試行錯誤を何度も繰り返してできあがった山藤-やまとう-のPTAH/プタハ・カモフラージュ・ツリーシリー。

PTAH/プタハ カモフラージュ・ツリー トートバッグは、カジュアルにもビジネスシーンでも使用できるようにと、山藤-やまとう-の革職人たちが工夫を凝らした大人のトート。
雨蓋は両手引きのダブルファスナー仕様でスムーズな開閉を実現。さらにA4サイズの書類などを横向きに収納してもまだ余裕のあるメインコンパートメントやファスナーを閉めたままでも使用できるインサイドマルチポケットなど高感度な大人が持つにふさわしい逸品です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0