鍵のかかった部屋SP スペシャルドラマ 1月3日放送のあらすじ紹介

1月3日放送のスペシャルドラマ「鍵のかかった部屋SP」のあらすじをちょっと、、、


正月のスペシャルドラマとして1月3日に放送するのが
嵐の大野智が主演する「鍵のかかった部屋SP」。
警備会社社員の榎本径は、本社ビルの隔離された個室で
日々、セキュリティに関する研究をしている。
レギュラーの戸田恵梨香、佐藤浩市に加えて
藤木直人、佐野史郎、黒木瞳といったゲストがバックアップ。


ってことで、、、


1月3日放送のスペシャルドラマ「鍵のかかった部屋SP」のあらすじを紹介しましょう。


榎本(大野智)が姿を消してから半年、
芹沢(佐藤浩市)と純子(戸田恵梨香)は、いつもの業務をこなしていた。


ある日、芹沢のクライアントの証券会社会長の藤林(黒部進)が
撲殺されるという事件が起こる。
藤林の姪・郁子(黒木瞳)とともに遺体を発見したのは芹沢だった。


芹沢は、たまたま藤林の絵画コレクションを美術館に寄贈する話を
仲介していたという。


その後、犯人が捕まっていない中、郁子は寄贈の中止を芹沢に頼む。
事件の前日に、藤林が寄贈を中止したいと話していたと言う。


その頃、弁護士事務所に朝妻(ト字たかお)がやってくる。
心臓発作で倒れたときに自分を助けてくれた命の恩人を探してほしいという。
応急措置を施し、119番通報をしたまま姿を消したのだという。
依頼を受けた純子は、朝妻のマンションの住民から聞き込みをすることに。


そこへ、管理人の小檜山(岡田義徳)に連れられて榎本がやってくる。
防犯カメラを設置にきたという。
一方、芹沢は郁子とともに寄贈先の美術館を訪れ、
館長の平松(佐野史郎)に寄贈中止の話をしていた。。。。。。。


【送料無料】鍵のかかった部屋 [ 貴志祐介 ]

ほか、欠陥住宅の密室、舞台本番中の密室など、驚天動地の密室トリック4連発。あなたはこの密室を解き明かせるか!?防犯探偵・榎本シリーズ、第3弾。
税込700円 送料無料





自画自賛!本日のイチ押しアイテム!

art_card-bill-coincase03.jpg匠の技がレザーに蘇る。山藤-やまとう-イタリアンレザーシリーズ “アルティジャーノ”
1899年創業。100年以上も革財布・革小物製品を造り続けてきた山藤-やまとう-が、受継ぎ培ってきた技術を基に、革職人が細部にまでこだわり、丁寧に造りあげたのがこの「アルティジャーノ」。職人たちが惚れ込んだイタリアンレザーを贅沢に使った革小物のシリーズです。

小銭入れサイズなのに紙幣が10枚程度キレイに入る。大容量の小銭入れにカードも数枚入るアルティジャーノ紙幣もカードも入る小銭入れ
紙幣もカードも入るイタリアンレザー小銭入れは、その名の通り小銭入れなのに紙幣もカードも、しっかり入る大変便利なアイテム。その秘密は二重になったフラップ式の札入れにあり、1万円札なら10枚程度まで余裕で収納できます。二つ折りの財布と同様、折り目などが入らずきれいに収納できるので、支払いの際など人前でも安心です。小銭入れは開口部が広いので、ガバッと開けば小銭が探しやすく取り出しやすい設計と大容量なのが自慢です。また、背面のカードポケットは、幅に余裕があるので複数枚のカードを収納することができます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0