おみやさん 新春スペシャル 1月3日放送のあらすじ紹介

1月3日放送のおみやさん 新春スペシャルのあらすじをちょっと、、、


テレ朝の人気ドラマ「おみやさん」が新春スペシャルとして
1月3日に放送されます。
資料室にある捜査資料の中から、迷宮入り事件を解決する
おみやさん(渡瀬恒彦)が京都に帰って来る。
元敏腕刑事役の高島礼子を新相棒に迎え、連続殺人の謎に挑みます。
櫻井淳子演じる七尾洋子、京野ことみ演じる青山ちはるなど
歴代の相棒も続々登場します。


ってことで、、、


1月3日放送のおみやさん 新春スペシャルのあらすじを紹介しましょう。


資料課に捜査一課の班長を経験するみき(高島礼子)が赴任してきた。
みどり(戸田恵子)ら刑事たちが噂話をしているところに、
みきが姿を現し「自ら志願した」と答える。
そこへ鑑識課の桂子(七瀬なつみ)とおみやさんこと鳥居(渡瀬恒彦)が、
昼食帰ってくる。


そんな矢先、殺人事件が発生する。
現場の状況から、被害者は犯人に無理やり銃を持たされ、
自らの手で頭部に向けて引きがねを引いたらしい。
みきは「弾丸をしっかり探して」と桂子に強く要請。
しかし、現場から弾丸は見つからなかった。


一方、おみやさんは現場から発見されたユーカリの木くずに反応。
資料棚から7年前に発生した未解決の巡査射殺事件の資料を手に取る。
なぜ捜査一課の敏腕刑事が資料課へきたのか、
彼女がどうしても犯人を逮捕したい、ある未解決事件がありました。
犯人逮捕に執念を見せるみきは、おみやさんの独特な捜査の進め方に反発。


おみやさんもみきの奥底に秘めた暗い過去にゆっくりと迫りつつ、
その頑なな心を解きほぐしていきます。
そんな2人がやがてたどり着いた“弾丸なき殺人事件”の真相とは。。。。。。。


【送料無料】新おみやさん(1) [ 木村直巳 ]

テレビドラマ「おみやさん」の原作となった漫画本。原作はなんと石ノ森章太郎だったんです。簡単に迷宮事件を解決するおみやさんに刑事たちはかたなし状態に。
税込550円 送料無料





自画自賛!本日のイチ押しアイテム!

art_card_coincase04.jpg匠の技がレザーに蘇る。山藤-やまとう-イタリアンレザーシリーズ “アルティジャーノ”
1899年創業。100年以上も革財布・革小物製品を造り続けてきた山藤-やまとう-が、受継ぎ培ってきた技術を基に、革職人が細部にまでこだわり、丁寧に造りあげたのがこの「アルティジャーノ」。職人たちが惚れ込んだイタリアンレザーを贅沢に使った革小物のシリーズです。

カードも3枚収納できるタリアンレザーのカードが入る小さな小銭入れ。
アルティジャーノ イタリアンレザーのカードが入る小さな小銭入れは、硬貨が判別しやすく取り出しやすいボックス型にこだわりながら、カードがびったり入るミニマムサイズを追及しました。縦に開くデザインは掌にしっくり収まり使い勝手も上々です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0