救命病棟24時 第5話 8月6日放送のあらすじ紹介

救命病棟24時 8月6日放送の第5話のあらすじをちょっと、、、


8月6日放送の救命病棟24時 第5話のあらすじの前に
気になる前回の視聴率を発表します。
前回、第4話の視聴率は15.7%と好調なまま。
第3話の視聴率14.9%と比べると0.8ポイントのアップ。
平均視聴率は16.05%と夏ドラの中では
第3位にランクされています。


ってことで、、、


8月6日放送の救命病棟24時第5話のあらすじを紹介しましょう。


楓(松嶋菜々子)、夏目(時任三郎)らの処置で、
小学生の美羽(毛利恋子)は一命を取り留めた。
本庄(佐々木蔵之介)は美羽の経過を診るため、
しばらく入院が必要だと母親の智子(建みさと)に告げる。



医局に夏目を中傷する週刊誌記事の原稿が届く。
記事は、夏目が脳死下における臓器提供のために
救命医療の手を抜いたと告発するものだった。
ファクスを受け取った広瀬(風間俊介)は、処分に悩んでいたが、
それを見た楓が口外を禁じ、原稿を預かる。


そんな中、脱法ハーブで意識を失った男が搬送されてきた。
顔を見た広瀬は驚く。
広瀬の医学部時代の先輩、添田誠(石垣佑磨)だった。
さらに、記事を書いた塚原(神農直隆)が
夏目に面会を求めて病院にやって来る。。。。。。

[DVD]あの頃映画 海燕ジョーの奇跡 [ 時任三郎 ]

ある夜、酔ったあげくの喧嘩がもとで弟分の与那城が、リンチされた上に射殺される。復讐として琉球連合の金城を射殺したジョーは、恋人・陽子の助けを得て逃亡するが。。。。
税込2,646円 送料無料





自画自賛!本日のイチ押しアイテム!

point8_sashikomi_01.jpg台東区元浅草にあるオリジナル革小物の山藤(やまとう)は、1899年創業の革小物専門の老舗。オリジナルブランドPTAH/プタハは、リピーターも多く、中でも「ポイント8」シリーズがおすすめ。今回のその中からPoint8 差し込み長財布をおすすめしたい。

ポイント8 差し込み長財布は薄さが自慢!

紙幣20枚、カード2枚入れても約0.6cmという薄さが魅力です。ジャケットの胸ポケットやパンツのポケットに入れてもひびかない薄さとカジュアルからビジネスシーンまでを満足させる逸品といえます。
中仕切りにもなる差し込みケースには新札の1万円札が10枚程度、ぴったりスマートに収まるミニマムサイズ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0