運命の人 ドラマ 第9話 あらすじ 3月11日放送

運命の人 3月11日放送のドラマ 第9話のあらすじをちょっと。。。

日曜ドラマ 運命の人 第9話のあらすじの前に
前回第8話の気になる視聴率は10.4%でした。
第7話と比べると2.8ポイントもダウン。
これで平均視聴率も11.48%となって
冬の連続ドラマの中では
第8位の位置にいます。

ってことで、、、

3月11日放送の運命の人 第9話のドラマあらすじを紹介しましょう。


逆転有罪判決は弓成(本木雅弘)の希望を打ち砕くものだった。
判決に到底納得のいかない大野木(柳葉敏郎)は最高裁に上告する。
判決を受け、社長の大館(綿引勝彦)は暗に弓成に辞職を迫る。

新聞記者の妻として、最後まで夫を支えると決意していた
由里子(松たか子)も悔しさでいっぱいになる。
しかし、今なお昭子(真木よう子)をかばい続ける
夫へのわだかまりも消えずにいた。

由里子に裁判の結果を報告するため、2年ぶりに
自宅に立ち寄った弓成に、高校生になった
長男の洋一(菅田将暉)は反発する。


【送料無料】運命の人 全4巻セット


そんな折、父・正助(橋爪功)が 危篤状態になったとの連絡が入る。
九州の実家・弓成青果の経営が厳しいことを知った弓成は、
父のためにも会社を再建したいと決意。
由里子との距離は埋めがたい程に広がっていく。

その頃東京では、折りにふれて
由里子の相談に乗っていた鯉沼(長谷川博己)が、
子供たちと一緒にボストンに来ないかとプロポーズする。

一方、弓成の記者復帰を願う山部(大森南朋)は、
昭子の居場所を捜し出し、真実を述べるよう説得する。
その後、昭子が足を向けた先は、弓成の自宅だった。

そして、ついに最高裁の決定の日が訪れる。。。。。


楽天市場の今日のイチオシ!

★薄着になる前にダイエット特集★

★新作続々登場!トリンプカタログ2012★

犬と泊まれる宿泊施設 長野県【白馬栂池 神城】
犬と泊まれる宿泊施設 宮城県【遠刈田温泉 宮城蔵王】
犬と泊まれる宿泊施設 千葉県【外房 勝浦 御宿 九十九里】