運命の人 ドラマ 概要と出演者

運命の人のドラマ概要と出演者をちょっと。。。

運命の人はTBSの日曜ドラマ、日曜劇場枠で
1月15日夜9時より放送される冬の連続ドラマです。
実際に起きた事件をもとに、山崎豊子が原作。

主演に本木雅弘が新聞記者として奮闘します。

ってことで、
運命の人のドラマ概要と出演者を紹介しましょう。


■運命の人 ドラマ概要

原作は、2009年に発表された山崎豊子の最新作「運命の人」で、
累計180万部を記録する大ヒット作を待望の初映像化しました。

★運命の人/山崎豊子著★

約40年前に実際に起きた「沖縄返還密約事件」と呼ばれる事件をもとに、
理想と欲望がせめぎあう新聞業界において、
政治部のエース記者・弓成(本木雅弘)が、
理想と信念で“沖縄返還”の裏側に潜む国家権力の欺瞞を暴いていくドラマ。

国家機密を暴いたことで権力の逆鱗に触れ、やがて追いつめられていく
新聞記者の苦悩をスリリングに描いていきます。

主人公の弓成亮太を演じる本木雅弘は、6年ぶりの民放ドラマ主演。
妻・由里子を演じる松たか子も、6年ぶりの連続ドラマ出演になるんだそうです。
そしてキーパーソンとなる外務省事務官・三木昭子には真木よう子。

彼女は、弓成が挫折するきっかけを作る役。
お互いが運命に導かれるように出会い、歯車を狂わせていく3人の関係にも
注目したい山崎豊子の作品です。


■運命の人 ドラマの主な出演者

弓成亮太‥‥‥‥本木雅弘

★本木雅弘のことなら★

毎朝新聞政治部のエース記者。
スクープを連発し、他紙や政治家からも実力を認められている。
新聞記者としての使命感にあふれ、理想を追い求める一面を持っていることから、
周囲には思いあがって 謙虚さがなく映ることも。

弓成由里子‥‥‥‥松たか子

★松たか子のことなら★

新聞記者の妻として、仕事に熱中する夫を支える。
夫が関わった事件から家庭を守ろうと懸命になる一方で、
女として、夫と歩む人生を再度考え始める。

三木昭子‥‥‥‥真木よう子

★真木よう子のことなら★

外務省事務官。
外務省職員だった夫が病気退職したため、代わりに働きに出ることに。
優秀な仕事ぶりで評価が高いうえ、女性としても独特の色気を合わせ持つ。
弓成と出会い、尊敬の念を抱くようになる。

山部一雄‥‥‥‥大森南朋
読日新聞政治部キャップ。
弓成とはスクープを競い合うライバルであり、盟友。
★大森南朋のことなら★

佐橋慶作‥‥‥‥北大路欣也
内閣総理大臣。
弓成の追及に権力で応えようとする。
★北大路欣也のことなら★


Yahoo!検索ランキング気になるキーワード!

検索ランキング第5位の「高部知子」

★高部知子のことなら★

テレビ朝日系「中井正宏の怪しい噂の集まる図書館」SP(1月3日放送)で紹介。
1967年生まれの高部知子は、欽どこのメンバーでユニット「わらべ」で
長女ののぞみを演じて人気に。その後、未成年の高部がベッドで
裸体に布団を掛けた状態で煙草を咥えた様子を捉えた写真が
写真週刊誌「FOCUS」に掲載され、欽どこファミリーを除名。


楽天市場の今日のイチオシ!

★最大70%OFFポイント10倍。シャディの送料無料お正月大セール★

★肌ケアにコレ!ビューティドリンク大特集★

★全国の激ウマグルメお試しセット!全品送料無料★


ホテルペット専用予約サービス
温泉旅館&ホテル全国おすすめベストランキング
犬と泊まれる宿泊施設【全国版】